ユネスコとノーチラス・マガジンは、「海の10年」を支援するため、新しい特集シリーズやイベントで提携しました。

IOC-UNESCO

ユネスコとノーチラス・マガジンは、「海の10年」を支援するため、新しい特集シリーズやイベントで提携しました。

ユネスコとノーチラス・マガジンは、「海の10年」を支援するため、新しい特集シリーズやイベントで提携しました。 2000 1345 海の10年

新しいコラボレーションでは、編集部による特集、「Ocean Decade」と題した「Nautilus Ocean」の特別号、および対面式のイベントを通じて、海洋科学と保全を一般の人々に紹介しています。

ユネスコの政府間海洋学委員会(IOC-UNESCO)とノーチラス・マガジンは共同で、「持続可能な開発のための国連海洋科学の10年」(2021-2030)-「海洋の10年」に関する特別シリーズを、ノーチラス・オーシャンのオンライン記事と印刷物、インタビュー記事を掲載することにしました。

シュミット海洋研究所と 5メディア財団の支援と協力のもと、ノーチラス・オーシャンの新コーナーでは、国連海洋が、海洋科学をどのように生み出し、海洋汚染から気候変動まで、今日の主要課題に取り組むための革新的なソリューションに変えるかというグローバルな知識革命を促進していることを伝える予定です。

海の10年」は、科学によって人間と海との調和のとれた関係を築くことができれば、成功するでしょう。非常に優秀なノーチラス社のチームとの新たなパートナーシップは、この目的に適うものです。IOC-UNESCOの事務局長であるウラジミール・リャビニン氏は、「私たちは、より幅広いステークホルダーに働きかけ、彼らや一般の人々に「海洋の10年」の変革に向けた行動に参加してもらえるよう、協力していく予定です」と述べています。

このパートナーシップの編集面では、ノーチラス・オーシャン・マガジンに新しいセクションを設け、「海の10年行動」として定期的に承認される科学的根拠に基づく解決策の背景にあるストーリーを紹介します。また、パートナーは、リスボンで開催される2022年国連海洋会議(2022年6月27日~7月1日)で発行・配布される「ノーチラス・オーシャン」の「海の10年特別号」を作成する予定です。

編集面だけでなく、「海の10年」パートナーシップは、2022年に、人々と海をつなぐさまざまなイベントをサポートする予定です。 これらのイベントは、シュミット海洋研究所のArtist-at-Seaプログラムのアートを展示する「Nautilus Ocean Art Gallery」を皮切りに、3月15日から20日までニューヨークのExplorers Clubで開催され、一般公開される予定です。

海の10年」は、海を保全し保護するための持続可能な解決策を見出すための、世界的に重要な取り組みです。この10年は、政府、科学者団体、企業を巻き込み、海の健全性と持続可能性に真の影響を与えてきました。ノーチラス社は、このような素晴らしいストーリーを熱心な人々に届ける活動に参加できることを嬉しく思います。

***

About the Ocean Decade: The United Nations Decade of Ocean Science for Sustainable Development 2021-2030 (Ocean Decade) provides a convening framework for scientists, governments, academia, businesses, industry and civil society to develop the transformative solutions and partnerships needed to achieve a better understanding and protection of the ocean. These science-based advances will contribute to achieving the UN 2030 Agenda for Sustainable Development. The UN General Assembly mandated UNESCO’s Intergovernmental Oceanographic Commission (IOC) to coordinate the preparations and implementation of the Decade. http://oceandecade.org

ユネスコのIOCについて:ユネスコ政府間海洋学委員会(IOC-UNESCO)は、海洋、沿岸、海洋資源の管理を改善するために、海洋科学における国際協力を推進しています。IOCは、能力開発、海洋観測とサービス、海洋科学、津波警報のプログラムを調整することで、150の加盟国が協力することを可能にしています。IOCの活動は、経済と社会の進歩、平和と持続可能な開発の基礎となる知識と能力を開発するために、科学の進歩とその応用を促進するというユネスコの使命に貢献している。http://ioc.unesco.org

10年

私たちが望む海のために必要な科学

連絡先

次のイベント

ニュースレターを購読する

オポチュニティーズ

参加する #オーシャンディケイド

プライバシー設定

お客様が当社のウェブサイトを訪問される際、ブラウザを通じて特定のサービスからの情報を、通常はクッキーの形で保存することがあります。ここでは、プライバシーに関する設定を変更することができます。なお、クッキーの種類によっては、クッキーをブロックすることで、当社ウェブサイトでのご利用や、当社が提供するサービスに影響を与える場合があります。

パフォーマンスとセキュリティのため、Cloudflareを使用しています。
必須

ブラウザでGoogle Analyticsのトラッキングコードを有効/無効にする

ブラウザでGoogleフォントの使用を有効/無効にする

ブラウザへの動画埋め込みを有効/無効にする

プライバシーポリシー

当社のウェブサイトは、主にサードパーティのサービスからクッキーを使用しています。プライバシーに関する設定を行うか、クッキーの使用に同意してください。