グローバル・アクション

海の10年」エコシステム

世界海洋の10年」のコーディネート

IOC事務局

ユネスコの政府間海洋委員会(IOC)事務局は、海洋観測、津波警報、海洋空間計画などの分野で、さまざまなプログラムを調整している。事務局は、加盟国がSDG14へのコミットメントを達成できるよう、科学的・制度的能力の構築を支援することで加盟国を支援している。事務局は、国連総会から「海洋の10年」の活動全体の調整を委任されている。

ディケイド・コーディネーション・ユニット

IOC事務局にある「海の10年調整ユニット(DCU)」は、「海の10年」の日々の運営と実施を管理する中枢である。

ディケイドアドバイザリーボード

15人のメンバーで構成される「海洋の10年」諮問委員会は、「海洋の10年」の実施について戦略的な技術的助言を提供する。

海洋の10年」アライアンス

海洋の10年」アライアンスは、ネットワーク化、資金動員、影響力を通じて、「10年」に向けた大規模な資金拠出を促進することを目的とした、著名なパートナーによるハイレベル・グループである。

10年共同センターと10年調整事務所

10年共同センター(DCC)と10年調整事務所(DCO)は、地域レベルまたはテーマレベルでの「10年行動」の調整と触媒の役割を通じて、「海の10年」に的を絞った支援を行います。DCCとDCOは、「海の10年」に貢献する多様なステークホルダー間の連携を強化し、科学の効果的な共同設計と取り込みを促進し、資源の利用を最適化します。

10年目の実施パートナー

10年実施パートナー(DIPs)とは、「海の10年」の正式な統治機構や調整機構の外側に位置する、国連以外の地域または国際的なステークホルダー組織であり、「10年調整ユニット」や、「10年調整事務所」や「10年共同センター」などの分散型調整機構に的を絞った支援を提供している。

インフォーマル・ワーキング・グループ

フグロとユネスコの政府間海洋学委員会IOC(IOC/UNESCO)が共同で設立した「海洋の10年企業データグループ」は、人類の利益のために、民間が所有する海洋科学データを一般公開するための枠組みや仕組みを作ることに焦点を当てている。漁業、エネルギー、電気通信、海洋請負業者など、さまざまな海洋産業を代表する民間企業で構成されている。

10年

私たちが望む海のために必要な科学

連絡先

次のイベント

ニュースレターを購読する

オポチュニティーズ

参加する #オーシャンディケイド

プライバシー設定

お客様が当社のウェブサイトを訪問される際、ブラウザを通じて特定のサービスからの情報を、通常はクッキーの形で保存することがあります。ここでは、プライバシーに関する設定を変更することができます。なお、クッキーの種類によっては、クッキーをブロックすることで、当社ウェブサイトでのご利用や、当社が提供するサービスに影響を与える場合があります。

パフォーマンスとセキュリティのため、Cloudflareを使用しています。
必須

ブラウザでGoogle Analyticsのトラッキングコードを有効/無効にする

ブラウザでGoogleフォントの使用を有効/無効にする

ブラウザへの動画埋め込みを有効/無効にする

プライバシーポリシー

当社のウェブサイトは、主にサードパーティのサービスからクッキーを使用しています。プライバシーに関する設定を行うか、クッキーの使用に同意してください。