アフリカの水質汚染に対するデジタル・ツインズの試験的導入

アフリカの水質汚染に対するデジタル・ツインズの試験的導入

アフリカの水質汚染に対するデジタル・ツインズの試験的導入 2560 1708 海の10年

リード機関です:

LNEC - 国立土木工学研究所 - ポルトガル

WOLLFは、アフリカの特定地域(ナイジェリアとカーボベルデ)で、漁業や養殖業への影響を含む水質汚染災害に対する沿岸地域社会や生態系の回復力を高めるため、デジタル・ツインの試験的な設計、実施、実証を共同で行う。

試験的なデジタル・ツインには、OPENCoastSサービスを利用した高解像度の運用モデルと、リアルタイムのデータが含まれる。このプロジェクトは、「海洋の10年」の目標に沿った情報をすべての人に提供するために、科学コミュニティ、地元の利害関係者、従来のユーザーを巻き込んだ協力的なプロセスに基づいている。

地元コミュニティが地元や伝統的な知識を活用できるよう、地元言語でオープン・プラットフォームが構築される。デモンストレーション、トレーニング、能力開発タスクは、新しいツールの採用を促進する。WOLLFは、意思決定を支援することで、沿岸地域社会が汚染の危険性に効果的に対処し、ブルーエコノミー活動への影響をよりよく理解できるようにする。

このプロジェクトは、「海の10年」プログラムの「海のデジタル・ツインズ(DITTO)」が主催している。

開始日: 15/03/2023
終了日: 15/03/2026

リード・コンタクトマルタ・ロドリゲス(mfrodrigues@lnec.pt)

課題海洋のデジタル表示の作成、海洋災害に対するコミュニティの回復力の向上、すべての人のための技能、知識、技術
海洋海盆北大西洋、南大西洋
タイプ_オブ_アクションプロジェクト

10年

私たちが望む海のために必要な科学

連絡先

次のイベント

ニュースレターを購読する

オポチュニティーズ

参加する #オーシャンディケイド

プライバシー設定

お客様が当社のウェブサイトを訪問される際、ブラウザを通じて特定のサービスからの情報を、通常はクッキーの形で保存することがあります。ここでは、プライバシーに関する設定を変更することができます。なお、クッキーの種類によっては、クッキーをブロックすることで、当社ウェブサイトでのご利用や、当社が提供するサービスに影響を与える場合があります。

パフォーマンスとセキュリティのため、Cloudflareを使用しています。
必須

ブラウザでGoogle Analyticsのトラッキングコードを有効/無効にする

ブラウザでGoogleフォントの使用を有効/無効にする

ブラウザへの動画埋め込みを有効/無効にする

プライバシーポリシー

当社のウェブサイトは、主にサードパーティのサービスからクッキーを使用しています。プライバシーに関する設定を行うか、クッキーの使用に同意してください。