アクション

海洋の10年」アクションの賛同者の紹介

変化する海のための持続的なデータ

海洋観測所構想 - アメリカ (USA)

全球海洋観測システムの拡大、プロジェクト、すべての人のための技能・知識・技術、気候変動に対する海洋ベースの解決策を解き放つ

海洋観測所群構想(OOI)は、持続的な海洋観測とデータ配信を行い、世界中の研究者が地球上の海洋の変化を特定、定量化、そして最終的には評価するために利用しています。

2016年に委託されたOOIは、25年以上にわたって海洋データを収集する長期プロジェクトです。この長寿命化により、短寿命のエピソードイベントや、より長期的な海洋の変化を測定・観測することが可能になります。OOIは現在、200以上の異なるパラメータを継続的に測定する5つの機器アレイで構成されています。これらのアレイは、大気と海の境界から海底までの物理的、化学的、地質学的、生物学的データを収集します。これらのデータは、インターネットに接続できる環境であれば、誰でも自由に利用することができます。また、新しいセンサー技術の実験場としても機能し、海洋観測の最先端技術の発展に寄与しています。OOIを「国連海洋の10年」プログラムとして承認することにより、これらのデータが世界中に行き渡り、海洋関連政策の基礎となることを保証します。

開始日:2014/01/06
終了日:2034年9月30日

リードコンタクトJames B. Edson(jedson@whoi.edu)