世界の沿岸海洋の修復と回復力

世界の沿岸海洋の修復と回復力

世界の沿岸海洋の修復と回復力 2500 1406 海の10年

リード機関です:

Institute for Corporate Citizenship (ICC) at the University of South Africa (UNISA) – South Africa

Restore our Coastsは、現場での観測、予測のための数値モデルの使用、経済分析、社会的影響の予測を統合した学際的なアプローチを通じて、生態系の回復と管理のための新たな解決策を提供することにより、沿岸の回復力と回復力に総合的に取り組む。

このアプローチは、サンゴ礁の再導入、海草やマングローブの再生など、その土地特有の自然に基づく解決策を適用するための情報となる。また、海洋保護区の設置など、撹乱の原因を取り除く受動的な復元策も検討される。14カ国以上のパイロットサイトにおける共同設計と継続的な利害関係者と利用者の協力は、コミュニティと沿岸の回復力を支援するための解決策を確実に共同設計するための重要な要素である。民間、政府、コミュニティの代表者が参加する。特に重視されるのは、プロジェクトの耐用年数を超えて持続可能で再現可能な手法を開発することである。

開始日01/05/2024
終了日30/04/2030

リード・コンタクトゴッドウェル・ナモ(nhamog@unisa.ac.za)

課題:2- 生態系と生物多様性の保護と回復、3- 持続可能なブルーフード、5- 海洋と気候のネクサス
海洋海盆カリブ海、地中海、北大西洋、南大西洋、南太平洋
タイプ_オブ_アクションプロジェクト

10年

私たちが望む海のために必要な科学

連絡先

次のイベント

ニュースレターを購読する

オポチュニティーズ

参加する #オーシャンディケイド

プライバシー設定

お客様が当社のウェブサイトを訪問される際、ブラウザを通じて特定のサービスからの情報を、通常はクッキーの形で保存することがあります。ここでは、プライバシーに関する設定を変更することができます。なお、クッキーの種類によっては、クッキーをブロックすることで、当社ウェブサイトでのご利用や、当社が提供するサービスに影響を与える場合があります。

パフォーマンスとセキュリティのため、Cloudflareを使用しています。
必須

ブラウザでGoogle Analyticsのトラッキングコードを有効/無効にする

ブラウザでGoogleフォントの使用を有効/無効にする

ブラウザへの動画埋め込みを有効/無効にする

プライバシーポリシー

当社のウェブサイトは、主にサードパーティのサービスからクッキーを使用しています。プライバシーに関する設定を行うか、クッキーの使用に同意してください。