モーリシャス共和国における海洋観測システムの強化

モーリシャス共和国における海洋観測システムの強化

モーリシャス共和国における海洋観測システムの強化 1212 866 海の10年

リード機関です:

モーリシャス気象サービス(MMS)

モーリシャス気象サービス(MMS)は、2019年に制定されたモーリシャス気象サービス法に基づく政府機関で、気象、気候サービス、水文気象災害や津波の警告の提供を担当しています。

海洋観測ネットワークはMMSの重要な活動であり、現在4つの潮位計と2つの波浪計が稼働している。さらにMMSは、データブイ協力パネルのもと、漂流物やARGOフロートの配備にも貢献している。

国連海洋の10年」の文脈において、MMSは潮位計と波浪計の数を増やすことによって、既存の海洋ネットワークを強化することを提案している。さらにMMSは、海洋観測・調査分野における能力開発の機会を模索することにより、職員の能力を向上させたいと考えている。

漁業者のための海洋サービスの開発、特に自然災害発生時の効果的なコミュニケーションに取り組む。地元のパートナーと協力して、海洋観測・調査のための新しいツールやソフトウェアを開発する。

開始日:2021年7月1日
終了日:2025年12月31日

このプロジェクトは「ともに観測する海洋の10年」プログラムの主催である:ステークホルダーのニーズに応え、すべての観測を大切にする

連絡先
レンガナデン・ヴィラサミ博士:
meteo@intnet.mu; rvirasami@outlook.com

課題4- 持続可能な海洋経済、6- 沿岸レジリエンス、7- 海洋観測、8- 海洋のデジタル表示、9- 能力開発。
海洋海盆インド洋
タイプ_オブ_アクションプロジェクト

10年

私たちが望む海のために必要な科学

連絡先

次のイベント

ニュースレターを購読する

オポチュニティーズ

参加する #オーシャンディケイド

プライバシー設定

お客様が当社のウェブサイトを訪問される際、ブラウザを通じて特定のサービスからの情報を、通常はクッキーの形で保存することがあります。ここでは、プライバシーに関する設定を変更することができます。なお、クッキーの種類によっては、クッキーをブロックすることで、当社ウェブサイトでのご利用や、当社が提供するサービスに影響を与える場合があります。

パフォーマンスとセキュリティのため、Cloudflareを使用しています。
必須

ブラウザでGoogle Analyticsのトラッキングコードを有効/無効にする

ブラウザでGoogleフォントの使用を有効/無効にする

ブラウザへの動画埋め込みを有効/無効にする

プライバシーポリシー

当社のウェブサイトは、主にサードパーティのサービスからクッキーを使用しています。プライバシーに関する設定を行うか、クッキーの使用に同意してください。