海の10年企業データグループなぜ参加するのか?

海の10年企業データグループなぜ参加するのか?

海の10年企業データグループなぜ参加するのか? 2560 1700 海の10年

フグロとユネスコの政府間海洋学委員会IOC(IOC/UNESCO)が「海洋の10年」の調整役として2023年1月に共同で設立したコーポレート・データ・グループ(CDG)は、漁業、エネルギー、電気通信、海洋請負業者など、さまざまな海洋産業を代表する民間企業で構成されている。

企業データグループの目標は、民間企業が所有する海洋データへの一般公開のための戦略とベストプラクティスを確立することである。この作業は、海洋に関する科学的理解を深めるためにデータギャップを埋め、海洋の健全性が低下するサイクルを逆転させるための持続可能な解決策や政策の開発に役立つだろう。また、オフショアや沿岸環境で操業する民間企業にも、貴重な新しい知見を提供することになるだろう。

パンフレットをダウンロードして、参加方法の詳細をご覧ください。

10年

私たちが望む海のために必要な科学

連絡先

次のイベント

ニュースレターを購読する

オポチュニティーズ

参加する #オーシャンディケイド

プライバシー設定

お客様が当社のウェブサイトを訪問される際、ブラウザを通じて特定のサービスからの情報を、通常はクッキーの形で保存することがあります。ここでは、プライバシーに関する設定を変更することができます。なお、クッキーの種類によっては、クッキーをブロックすることで、当社ウェブサイトでのご利用や、当社が提供するサービスに影響を与える場合があります。

パフォーマンスとセキュリティのため、Cloudflareを使用しています。
必須

ブラウザでGoogle Analyticsのトラッキングコードを有効/無効にする

ブラウザでGoogleフォントの使用を有効/無効にする

ブラウザへの動画埋め込みを有効/無効にする

プライバシーポリシー

当社のウェブサイトは、主にサードパーティのサービスからクッキーを使用しています。プライバシーに関する設定を行うか、クッキーの使用に同意してください。