日本財団-GEBCO Seabed 2030プロジェクト

日本財団-GEBCO Seabed 2030プロジェクト

日本財団-GEBCO Seabed 2030プロジェクト 1920 1272 海の10年

リード機関です:

日本財団-GEBCO海底2030プロジェクト - モナコ

海洋に関する知識は、私たちの地球を理解する上で非常に重要ですが、今日、私たちは海底の形状についてほとんど知らず、81%がまだ完全にマッピングされていません。

日本財団-GEBCO海底2030プロジェクトは、日本財団とGEBCO(General Bathymetric Chart of the Oceans)の共同プロジェクトで、2030年までに全海洋の決定的な海底地図を作成することを目的としています。これは、世界が政策決定を行い、海洋を持続的に利用し、海底の詳細な理解に基づいた科学的研究を行うための力を与えたいという強い動機に基づいています。この地図は、すべてのユーザーが自由に利用できるようになります。

開始日01/08/2017
終了日31/07/2030

本プログラムは、以下の「海洋の10年」プロジェクトを主催しています。

MACHC-IOCARIBE海底2030プロジェクト

海底地形の検出

高解像度海底生息域マッピング - WIO

シースケープ・アラスカ地域沿岸・海洋マッピングキャンペーン

国家海底強化計画(セネガル)

リード・コンタクトスティーブ・ホール(partnerships@seabed2030.org)

チャレンジすべてのチャレンジ
海洋海盆北極海、インド洋、北大西洋、北太平洋、南大西洋、南太平洋、南氷洋
タイプ_オブ_アクションプログラム

10年

私たちが望む海のために必要な科学

連絡先

次のイベント

ニュースレターを購読する

オポチュニティーズ

参加する #オーシャンディケイド

プライバシー設定

お客様が当社のウェブサイトを訪問される際、ブラウザを通じて特定のサービスからの情報を、通常はクッキーの形で保存することがあります。ここでは、プライバシーに関する設定を変更することができます。なお、クッキーの種類によっては、クッキーをブロックすることで、当社ウェブサイトでのご利用や、当社が提供するサービスに影響を与える場合があります。

パフォーマンスとセキュリティのため、Cloudflareを使用しています。
必須

ブラウザでGoogle Analyticsのトラッキングコードを有効/無効にする

ブラウザでGoogleフォントの使用を有効/無効にする

ブラウザへの動画埋め込みを有効/無効にする

プライバシーポリシー

当社のウェブサイトは、主にサードパーティのサービスからクッキーを使用しています。プライバシーに関する設定を行うか、クッキーの使用に同意してください。