2030年までに少なくとも30%の海洋を保護する(MPA2030)。

2030年までに少なくとも30%の海洋を保護する(MPA2030)。

2030年までに少なくとも30%の海洋を保護する(MPA2030)。 2560 1256 海の10年

リード機関です:

ノルド大学 - ノルウェー

このプログラムの主な目的は、各国が2030年までに30%という目標を達成するのを支援するための情報と知識を提供することである。

海洋保護区(MPA)は、生物多様性の保護と回復、食料安全保障、持続可能な開発を支援し、多くは漁業を支援するために設定されています。世界が新たな国際協定の一環として、少なくとも30%の海洋を保護する動きを見せる中、気候変動を含む地球規模の変化を背景に、これらのMPAが生物多様性の保護と食料安全保障の向上を同時に実現し、その両方の恩恵を維持することが重要である。

この戦略は、「持続可能な開発のための海洋科学」というテーマのもと、社会的・経済的な面も含めた最も広範な意味での最良の科学を利用できるようにし、世界中の社会が気候変動の中で食糧安全保障を確保するために生物多様性を回復・保護するのを支援することを目的としている。

開始日01/03/2023
終了日31/12/2030

連絡先マーク・コステロ -mark.j.costello@nord.no

チャレンジ3- 持続可能なブルーフード
ocean_basinsインド洋、北大西洋、北太平洋、南大西洋、南太平洋
タイプ_オブ_アクションプロジェクト

10年

私たちが望む海のために必要な科学

連絡先

次のイベント

ニュースレターを購読する

オポチュニティーズ

参加する #オーシャンディケイド

プライバシー設定

お客様が当社のウェブサイトを訪問される際、ブラウザを通じて特定のサービスからの情報を、通常はクッキーの形で保存することがあります。ここでは、プライバシーに関する設定を変更することができます。なお、クッキーの種類によっては、クッキーをブロックすることで、当社ウェブサイトでのご利用や、当社が提供するサービスに影響を与える場合があります。

パフォーマンスとセキュリティのため、Cloudflareを使用しています。
必須

ブラウザでGoogle Analyticsのトラッキングコードを有効/無効にする

ブラウザでGoogleフォントの使用を有効/無効にする

ブラウザへの動画埋め込みを有効/無効にする

プライバシーポリシー

当社のウェブサイトは、主にサードパーティのサービスからクッキーを使用しています。プライバシーに関する設定を行うか、クッキーの使用に同意してください。