MACHC-IOCARIBE海底2030プロジェクト

MACHC-IOCARIBE海底2030プロジェクト

MACHC-IOCARIBE海底2030プロジェクト 2000 1334 海の10年

リード機関です:

国土庁水路部 - ジャマイカ

重点プロジェクトの成果は、多部門のパートナーシップと協力により、熱帯アメリカ・カリブ海地域の正確な観測に基づく水深図を作成することである。

この地図は、重要な海洋資源の持続的な利用、および予測能力、災害リスクの軽減と対応、環境管理、科学的調査活動への情報提供と改善に不可欠なものです。豊かな生物多様性と海洋資源を有する多様な地域であり、多くの経済が沿岸・海洋観光に依存している。また、この地域は、気候変動や自然災害に対して非常に脆弱です。この地域では異常気象が多く、2019年から2020年にかけてカテゴリー3以上のハリケーンが9回発生しています。現在、地域の23%がGEBCO 2021グリッドに従ってマッピングされており、IOCARIBEとMACHCがこの共同プロジェクトを開始した2020年から3%の増加となっています。この進展は、パンデミックの状況を考えると、非常に心強いものです。

開始日01/12/2020
終了日31/12/2030

リード・コンタクトディエゴ・ビリングス(diegobillings35@gmail.com; diego.billings@nla.gov.jm)

課題5-海洋と気候のネクサス、6-沿岸のレジリエンス、8-海洋のデジタル表現
ocean_basinsカリブ海
タイプ_オブ_アクションプロジェクト

10年

私たちが望む海のために必要な科学

連絡先

次のイベント

ニュースレターを購読する

オポチュニティーズ

参加する #オーシャンディケイド

プライバシー設定

お客様が当社のウェブサイトを訪問される際、ブラウザを通じて特定のサービスからの情報を、通常はクッキーの形で保存することがあります。ここでは、プライバシーに関する設定を変更することができます。なお、クッキーの種類によっては、クッキーをブロックすることで、当社ウェブサイトでのご利用や、当社が提供するサービスに影響を与える場合があります。

パフォーマンスとセキュリティのため、Cloudflareを使用しています。
必須

ブラウザでGoogle Analyticsのトラッキングコードを有効/無効にする

ブラウザでGoogleフォントの使用を有効/無効にする

ブラウザへの動画埋め込みを有効/無効にする

プライバシーポリシー

当社のウェブサイトは、主にサードパーティのサービスからクッキーを使用しています。プライバシーに関する設定を行うか、クッキーの使用に同意してください。