アクション

海洋の10年」アクションの賛同者の紹介

気候脆弱性の統合的評価

カナダ漁業海洋省(Fisheries and Oceans Canada) - カナダ

持続可能で公平な海洋経済の発展、北大西洋、プロジェクト、生態系と生物多様性の保護と回復、世界人口の持続的な供給

地球変動下での海洋の回復力と継続的な食糧供給を可能にするためには、複数の気候変動要因を漁業管理に明示的に取り込む必要がある。

このプロジェクトは、商業種や食料、経済、伝統的慣習に依存する人々のために、地域の海洋酸性化のリスク、適応行動、管理戦略を開発するという「国連海洋の10年」の目標に合致しています。

アメリカンロブスターは、北西大西洋の主要な漁業を支えており、カナダと米国にとって重要な社会経済的重要性を持っています。このプロジェクトの全体的な目的は、国境を越えた学際的な協力を通じて、最近利用可能になった気候への暴露、感度データ(社会、経済、文化、制度の指標を含む)、漁業と生息地のモデルを組み込んだアメリカンロブスター気候脆弱性評価オープンアクセス・ツールを開発し、漁業管理と地域適応計画における気候への配慮を促進することである。

このプロジェクトは、「海洋の10年」プログラムOcean Acidification Research for Sustainability (OARS)が主催しています。

開始日:2022年1月3日
終了日:2023年7月31日

リードコンタクトHelen Gurney-Smith(helen.gurney-smith@dfo-mpo.gc.ca)