インド洋地域の10年協力センター(DCC-IOR)

インド洋地域の10年協力センター(DCC-IOR)

インド洋地域の10年協力センター(DCC-IOR) 1500 999 海の10年

リード機関です:

地球科学省インド国立海洋情報サービスセンター(INCOIS) - インド

インド洋地域は、アフリカ東海岸からオーストラリア西部沿岸、アジア大陸南部沿岸から南極海域に至るまで、人類の5分の1以上が住む海域である。海洋空間計画は少数の国によって利用されているに過ぎず、EEZ以外の海図は比較的乏しい。

漁業は主要産業であり、この地域とさらに遠くの市場に不可欠なタンパク質を供給しているが、多くの魚種が乱獲されており、国の管轄を超える地域での管理は脆弱である。津波はこの地域における重要な地質災害であり、地域津波警報システムが発達している。

DCC-IORは、インド洋地域全体に重点を置く。DCC-IORは、多様な国際社会と協力するためのリソース、スキル、専門知識を提供し、「10年行動」の達成や新たな行動の創出を支援し、世界の海洋の非常に重要な部分であるインド洋の課題に取り組むために必要な変化を促進する。

DCC-IORは、インド洋地域における10のテーマ別海洋チャレンジすべてに貢献し、特にインド洋地域の優先課題として特定されている以下のチャレンジに重点を置く:3 - 世界人口への持続的な食糧供給、6 - 海洋災害に対するコミュニティの回復力の向上、7 - 世界的な海洋観測システムの拡大、9 - すべての人のための技能・知識・技術。

リードコンタクトT. スリニヴァーサ・クマール博士(director@incois.gov.in) および PVN ラオ博士 (Dr. Rao)(vnr.pamaraju-p@incois.gov.in)

課題全球海洋観測システムの拡大、海洋災害に対するコミュニティの回復力の向上、技能・知識・技術の万人への提供、世界人口の持続可能な食糧供給
海洋海盆インド洋
タイプ_オブ_アクション貢献

10年

私たちが望む海のために必要な科学

連絡先

次のイベント

ニュースレターを購読する

オポチュニティーズ

参加する #オーシャンディケイド

プライバシー設定

お客様が当社のウェブサイトを訪問される際、ブラウザを通じて特定のサービスからの情報を、通常はクッキーの形で保存することがあります。ここでは、プライバシーに関する設定を変更することができます。なお、クッキーの種類によっては、クッキーをブロックすることで、当社ウェブサイトでのご利用や、当社が提供するサービスに影響を与える場合があります。

パフォーマンスとセキュリティのため、Cloudflareを使用しています。
必須

ブラウザでGoogle Analyticsのトラッキングコードを有効/無効にする

ブラウザでGoogleフォントの使用を有効/無効にする

ブラウザへの動画埋め込みを有効/無効にする

プライバシーポリシー

当社のウェブサイトは、主にサードパーティのサービスからクッキーを使用しています。プライバシーに関する設定を行うか、クッキーの使用に同意してください。