地球南社会のための気候・CO2・酸性化沿岸域観測所(COCAS)

地球南社会のための気候・CO2・酸性化沿岸域観測所(COCAS)

地球南社会のための気候・CO2・酸性化沿岸域観測所(COCAS) 2000 1050 海の10年

リード機関です:

ソルボンヌ大学、LOCEAN-IPSL

COCASコミュニティは、グローバル・サウス諸国の海洋排他的経済水域の持続的な開発のために、科学的根拠に基づく意思決定支援システムを構築し、使用しています。

その使命は3つあります。

  • 第一に、現在進行中の海洋環境の変化と、それが豊かな海洋生物多様性や多文化集団に与える影響を評価する沿岸海洋長期観測所を導入し、維持することです。
  • 2つ目は、データ、知的情報、テクノロジーに基づいて、関係者の共通言語と共通のプラクティスを作ること。
  • 第三に、科学者、エンドユーザー、意思決定者の新世代を生み出し、南半球における明日の統合的沿岸管理のために協力することです。

開始日 01/04/2021

終了日 31/12/2030

このプロジェクトは、「海洋観測の共同デザイン:持続可能な未来のために海洋観測を進化させる」というプログラムによって主催されている。

連絡先

ダイアナ・ルイス=ピノ:diana.ruiz-pino@locean.ipsl.fr
アルバン・ラザール:alban.lazar@locean.ipsl.fr

課題:2- 生態系と生物多様性の保護と回復、3- 持続可能なブルーフード、4- 持続可能な海洋経済、5- 海洋と気候のネクサス、7- 海洋観測、8- 海洋のデジタル表現、9- 能力開発、10- 行動変容
ocean_basinsインド洋、北大西洋、北太平洋、南大西洋、南太平洋
タイプ_オブ_アクションプロジェクト

10年

私たちが望む海のために必要な科学

連絡先

次のイベント

ニュースレターを購読する

オポチュニティーズ

参加する #オーシャンディケイド

プライバシー設定

お客様が当社のウェブサイトを訪問される際、ブラウザを通じて特定のサービスからの情報を、通常はクッキーの形で保存することがあります。ここでは、プライバシーに関する設定を変更することができます。なお、クッキーの種類によっては、クッキーをブロックすることで、当社ウェブサイトでのご利用や、当社が提供するサービスに影響を与える場合があります。

パフォーマンスとセキュリティのため、Cloudflareを使用しています。
必須

ブラウザでGoogle Analyticsのトラッキングコードを有効/無効にする

ブラウザでGoogleフォントの使用を有効/無効にする

ブラウザへの動画埋め込みを有効/無効にする

プライバシーポリシー

当社のウェブサイトは、主にサードパーティのサービスからクッキーを使用しています。プライバシーに関する設定を行うか、クッキーの使用に同意してください。